Presentations

2018年

19. 亜硝酸触媒を用いた臭素の二重活性化による置換テトラヒドロピランの酸化的環縮小反応

○森山 克彦、渡辺 和寛、浜田 司

日本化学会第99春季年会(2019)、口頭発表、2019年3月16日~19日、甲南大学岡本キャンパス

 

18. (ジアセトキシヨード)-2-置換ベンゼンを用いたインドール誘導体の3位選択的アミノ化反応

○渡辺 和寛、森山 克彦

日本化学会第99春季年会(2019)、口頭発表、2019年3月16日~19日、甲南大学岡本キャンパス

 

17. インドリル(アリール)ヨードニウムイミドを利用したインドールの触媒的アミノ化反応

○渡辺 和寛、 森山 克彦

第21回 ヨウ素学会シンポジウム、ポスター発表、2018年9月14日、千葉大学西千葉キャンパス

 

16. 求電子的ヨウ素試薬を用いた2-メチルインドール誘導体の1,3-ヨードアミノ化反応

○森山 克彦、浜田 司、石田 一馬、東郷 秀雄

第21回 ヨウ素学会シンポジウム、口頭発表、2018年9月14日、千葉大学西千葉キャンパス

 

15. Asymmetric Synthesis of Substituted Tetrahydrofurans through Site-Selective Bromoetherification by Aerobic Oxidation of Bromide

○Akihiko Tomizuka, Katsuhiko Moriyama

1st International Symposium of Soft Molecular Activation Research Center (SMARC), Poster presentation, September 1, 2018, Chiba University.

 

14. 銅触媒を用いたインドリル(アリール)ヨードニウムイミドの選択的炭素ー窒素結合形成反応

○渡辺 和寛、森山 克彦

第75回有機合成化学協会関東支部シンポジウム、口頭発表、2018年5月20日、千葉大学西千葉キャンパス

 

13. 臭化物イオンの酸素酸化によるアルケニルアルコールの触媒的ブロモエーテル化反応

○冨塚 亮彦、浜田 司、森山 克彦

日本化学会第98春季年会(2018)、口頭発表、2018年3月20日~23日、日本大学船橋キャンパス

 

12. ヨウ素試薬を用いた2-メチルインドール誘導体の遠隔ヨードアミノ化反応

○浜田 司、石田 一馬、東郷 秀雄、森山 克彦

日本化学会第98春季年会(2018)、口頭発表、2018年3月20日~23日、日本大学船橋キャンパス

 

11. 銅触媒を用いたインドリル(アリール)ヨードニウムイミドの転位型炭素ー窒素結合形成反応

○渡辺 和寛、森山 克彦

日本化学会第98春季年会(2018)、口頭発表、2018年3月20日~23日、日本大学船橋キャンパス

 

10. Amino-halogenation of Indoles as Dual Functionalization Using N-I Bonding Hypervalent Iodine Compounds

○ Katsuhiko Moriyama

International Congress on Pure & Applied Chemistry (ICPAC) 2018, Oral presentation (Invited Lecture), March 07, 2018, Siem Reap, Cambodia

 

2017年

9. Dual Functionalization of Indoles via Amino-halogenation Using N-I Bonding Hypervalent Iodine Compounds

○ Katsuhiko Moriyama

The 8th International Meeting on Halogen Chemistry, Oral presentation (invited), September 13, 2017, Inuyama, Aichi, Japan

 

8. Dual-Functionalization of Ethers via Aerobic Oxidation of Bromide Ion

○ Tsukasa Hamada, Hideo Togo, Katsuhiko Moriyama

The 8th International Meeting on Halogen Chemistry, Poster presentation, September 13, 2017, Inuyama, Aichi, Japan

 

7. 臭化物イオンの酸化を利用した環状エーテルの酸素官能基化反応

○浜田 司、東郷 秀雄、森山 克彦

日本化学会第97春季年会(2017)、口頭発表、2017年3月16日~19日、慶応義塾大学日吉キャンパス

 

6. マグネシウムルイス酸の活性化による臭素移動型酸化的ブロモエーテル化反応

○森山 克彦、西ノ原 千尋、東郷 秀雄

日本化学会第97春季年会(2017)、口頭発表、2017年3月16日~19日、慶応義塾大学日吉キャンパス

 

5. ニトロキシル触媒を用いたハロゲン化剤活性化によるアルケンのブロモエステル化反応 

○倉持 昌子、森山 克彦

日本化学会第97春季年会(2017)、口頭発表、2017年3月16日~19日、慶応義塾大学日吉キャンパス

 

2016年

4. Nitroxyl-Radical-Catalyzed Oxidative Coupling of Amides with Silylated Nucleophiles through N-Halogenation

○Masako Kuramochi, Hideo Togo, Katsuhiko Moriyama

2nd Joint Workshop on Chirality in Chiba University (WCCU) and Soft Molecule Activation (SMA), Poster presentation, December 20, 2016, Chiba University.

Best Poster Presentation Award 受賞 !!

 

 

3. ニトロキシルラジカル触媒を用いたアルケニルカルボン酸の六員環ブロモラクトン化反応

○倉持 昌子、森山 克彦、東郷 秀雄

日本化学会第96春季年会(2016)、口頭発表、2016年3月24日~27日、同志社大学京田辺キャンパス

 

2. 臭化物イオンの酸素酸化によるエーテル類の酸化的二重官能基化反応

○浜田 司、森山 克彦、東郷 秀雄

日本化学会第96春季年会(2016)、口頭発表、2016年3月24日~27日、同志社大学京田辺キャンパス

 

1. Dual Functionalization of Indoles Using Imide-combined Hypervalent Iodines (III)

Katsuhiko Moriyama

Joint Workshop on Chirality in Chiba University (WCCU) and Soft Molecule Activation (SMA), Oral presentation, March 17, 2016, Chiba University.